一般カード、ゴールドカード、プラチナカード

ゴールドカードやプラチナカード、って聞いた事ありますか?

プロパーカードの中には、一般カードのほかに、ゴールドカードプラチナカードという、ワンランク上のサービスを提供するカードがあります。

一般のカードとゴールドカードの違いは、ゴールドカードは通常カードより高い限度額、充実した付帯保険、空港ラウンジサービス、ホテルの優待やチケットの手配をゴールドデスクが代行してくれる、などがあります。

入会条件は、30歳以上、年収500万円以上など、年齢や年収など一般カードよりも厳しくなっています。しかし、それ以下でも入会できるヤングゴールドカードなどを発行するカード会社もあります。一方、プラチナカードとは、24時間サポートサービスなどさらに充実したサービスを求める人のカードで、あなたにワンランク上のステイタスを与えてくれます。

ステイタスを気にする方には、ワンランク上のカードをお勧めします。
posted by にきにき at 12:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | クレジットカード
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/35700746

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。