クレジットカードは賢く使いましょう

すごく便利なクレジットカードですが、1歩使い方を間違えたら支払えないなんて事になってしまいます。

レストランで料理を頼むときに誰でも健康のことを考えて注文するでしょう。
クレジットカードを使うときも同じです。クレジットカードを使う際に、あなたの家計に与える影響を十分に考えて利用しましょう。年会費やリボの金利、さらには、家計に占めるクレジットカード支出の割合などを考えるようにしましょう。また、カードを使った後は、送られてくる利用明細書をきちんと確認しておきましょう。

十分使い方には注意して、計画的にご利用下さい!
posted by にきにき at 12:40 | TrackBack(0) | クレジットカード

国際デビット

国際デビットカードというタイプもあります。

まだ日本では一般化していませんが、海外では急成長している決済手段です。
VISA、マスターの国際ブランドが自らのネットワークを使ってデビットカードサービスを展開するもので、米国ではクレジットカードの取扱高に迫るくらいの増加を見せています。

国際デビットカードは、クレジットカードのインフラをそのまま使って、決済を行ないます(VISA、マスターのステッカーの貼ってある店でなら原則使えるというものです)。
取引きはオフラインですることが多く、通信回線で承認を取りには行きますが、請求については後でまとめて行なうので、代金引き落としは即時ではなく3日後ぐらいになります。この方法ですと、クレジットカードのシステムで利用できてイニシャルコストがかからない。通信費用も節約できるため加盟店の負担が少ないというメリットがあります。

日本でも2004年4月から銀行のクレジットカード直接発行が本格化しました。各行ともキャッシュカードとクレジットカードが一体化した多機能ICカードの発行を開始します。そこに国際デビットが搭載されるというオプションも当然、ありえます。銀行が本腰を入れるようになれば、日本でもデビットカードの急速な普及が期待されます。

日本でも広まって欲しいものです。
posted by にきにき at 12:29 | TrackBack(0) | クレジットカード

Jデビット

Jデビットは聞きなれない方も多いでしょうね。

旧郵政省(現郵政公社)と旧富士銀行(現みずほ銀行)が1999年に「Jデビット」という組織を設立してスタートしました。

全国のほとんどの銀行などの金融機関と、デパート、カメラ量販店、ホテル・旅館、書店などが参加しています。しかし、PR不足と暗証番号入力が敬遠されて取扱高はあまり増えていません。

これは最近では見かけませんね。
posted by にきにき at 12:27 | Comment(4) | TrackBack(0) | クレジットカード

デビットカードって何?

デビットカードって何だかわかりますか?

デビットカードとは、手持ちのキャッシュカードを使い、預貯金残高範囲内で、買い物ができるサービスのことで、後払いのクレジットカードとはちがい、即時決済となるのが特徴です。店頭に置かれた端末にキャッシュカードを読み取らせて、ATMで使う暗証番号を打ち込めば、簡単に買い物ができます。

デビットカードだけ使っていれば借金する、何てこともなくなりますね。
手堅い方にはお勧めです。
posted by にきにき at 12:24 | Comment(1) | TrackBack(0) | クレジットカード

一般カード、ゴールドカード、プラチナカード

ゴールドカードやプラチナカード、って聞いた事ありますか?

プロパーカードの中には、一般カードのほかに、ゴールドカードプラチナカードという、ワンランク上のサービスを提供するカードがあります。

一般のカードとゴールドカードの違いは、ゴールドカードは通常カードより高い限度額、充実した付帯保険、空港ラウンジサービス、ホテルの優待やチケットの手配をゴールドデスクが代行してくれる、などがあります。

入会条件は、30歳以上、年収500万円以上など、年齢や年収など一般カードよりも厳しくなっています。しかし、それ以下でも入会できるヤングゴールドカードなどを発行するカード会社もあります。一方、プラチナカードとは、24時間サポートサービスなどさらに充実したサービスを求める人のカードで、あなたにワンランク上のステイタスを与えてくれます。

ステイタスを気にする方には、ワンランク上のカードをお勧めします。
posted by にきにき at 12:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | クレジットカード

提携カードの特典とは?

前に記事でも触れましたが、提携カードの特典には数多くの物があります、
ショッピング、パソコン、旅行、ガソリン、クルマなど。。。

百貨店や専門店、スーパーなどの提携カードなら、割引やバーゲン情報を提供してもらえたりします。
航空会社の提携カードなら、マイレージが効率よく貯められるなど、それぞれの提携先での豊富な特典がついてきます。
自分のライフスタイルにあわせたカードをもつことで、あなたはさらに充実した暮らしを送ることができるでしょう。

ところで、あなたにあったクレジットカードはどんなカードでしょうか。カード発行会社は、あなたのニーズに合わせて魅力的なカードをたくさん発行しています。そこからあなたの趣味、嗜好に合わせて選べばよいのですが、趣味、嗜好といってもよく分からないという声もよく聞きます。迷ってしまうときには、「自分は何が一番好きなのか」「自分が夢中になれるのは何か」といった基準でカードを選ぶとよいと思います。それがライフスタイルにつながります。

カード発行会社が用意するジャンルは、次のようなものです。旅行パソコンクルマ資産運用買い物飲食アミューズメント通信などです。そして、カード発行会社が発行する提携カードは、それぞれの分野でのサービスをたくさん盛り込んでいますから、毎日活用すれば、きっととても得することができると思います。

使わない手はないですよね、じっくり研究すればかなりお得なはずです。
一度お手持ちのカードを確認してみて下さい。
posted by にきにき at 12:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | クレジットカード

プロパーカードと提携カードの違い?

プロパーカードと提携カードって聞いた事がありますか?

カード発行会社が発行する自社ブランドのオリジナルカードをプロパーカードと呼びます。
そのほかにカード発行会社がさまざまな企業、団体と提携して発行する、提携カードがあります。

最近では新規発行の6〜7割が提携カードといわれています。
提携カードでは消費者の生活全般にかかわる企業と組むことにより、カード発行会社は、代金の決済だけでなく、豊富なサービスを幅広く会員に提供することができます。

サービスにつられてカードを作る人もいるぐらいですからね。
posted by にきにき at 12:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | クレジットカード

クレジットカードの系列

クレジットカードにも発行する側によって系列があります
大きく4つに分けられ、銀行の子会社などが発行する銀行系カード、信販会社が発行する信販系カード、流通系企業、または子会社が発行する流通系カード、さまざまな企業、メーカーが発行するメーカー系カードの4つです。
しかし、なかには複合的な、はっきりと分類できないカードもあります。メーカー系のカードであっても、提携先の関係により、明細書が提携先のメーカーと、銀行系のカード発行会社の両方から来るというものもあります。
posted by にきにき at 12:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | クレジットカード

クレジットカードの利用方法

クレジットカードをどう利用する???

ご存知のようにショッピングやキャッシングをする事が出来ます。
両方使ってる方、ショッピングだけの方・キャッシングだけの方、
いろいろいらっしゃると思います。

ショッピングで一括払いなら利息も付かないしお得ですね。
リボ払いの場合は、毎月利息が上乗せされます。
(会社のよっては定額の中に利息が組み込まれる)

いずれにしても、収入の範囲内で計画的にカードを使わないと、
生活そのものが脅かされます。

便利だからって使いすぎには注意しましょうね♪
posted by にきにき at 12:00 | Comment(1) | TrackBack(1) | クレジットカード

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。